月極駐車場を貸したい、使いたい。駐車場をもっと近くに。駐車場ライフレシピサービス

akippaとシード、駐車場シェアビジネス競合会社が協業

akippaとシードが提携

akippa株式会社と株式会社シードは9月13日、提携して駐車場シェアビジネスの拡大・進化を実現することに合意したと発表した。

(画像はプレスリリースより)

akippaは、空いている月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など遊休スペースを、時間貸し駐車場として提供する駐車場予約アプリ「akippa」を運営している。

シードは、空きスペースにシードのIoT端末搭載カラーコーンを設置することで、設備・工事費用無しで時間貸し駐車場として活用できる駐車場シェアリングシステム「Smart Parking」を提供している。

また、格安コインパーキング検索無料アプリ「パーキングライブラリ」も運用している。

互いに協力し駐車場シェアビジネスの拡大・進化を実現

両社は、今回の提携により、4つの取り組みを行う。

1つは、Smart Parkingの駐車場の一部をakippaに掲載し、予約制を導入する。akippaにとっては、利用可能な駐車場数が増え、akippaユーザーの利便性が向上する。シードには、akippaの会員90万人が新たなユーザーとして加わる。

2つ目は、シードのSmart Parkingの仕組みを搭載したコーンを、OEM版として一部のakippa駐車場に設置する。

3つ目は、シードの「パーキングライブラリ」に全てのakippa駐車場を掲載する。

4つ目は、駐車場オーナーに対し目的に応じたサービスを提供する。駐車場の状況により、Smart Parkingはakippaに、akippaはSmart Parkingに相互にオーナーを紹介する。

akippaとシードは、一部競合するが異なるユーザーニーズもあり、互いに協力し駐車場シェアビジネスの拡大・進化を実現し、ユーザーの利便性向上とオーナーへの収益向上に取り組むという。

akippa株式会社のニュースリリース
https://prtimes.jp/000000143.000016205.html