月極駐車場を貸したい、使いたい。駐車場をもっと近くに。駐車場ライフレシピサービス

阪神高速道路が新しいPAに関する意見募集結果を発表

18件の意見が集まる

既存のパーキングエリア(以下「PA」)や新しいPAの整備を推進している阪神高速道路株式会社(以下「阪神高速道路」)が、その取り組みについて意見を募集した結果について同社公式ページにして発表している。

(画像はプレスリリースより)

意見の受け付けは2018年6月1日から6月14日まで電子メールにて行われ、新PA整備の取り組みに関する意見が15件、新PAの名称に関する意見が3件の合計18件の意見が寄せられたとのこと。なお、阪神高速道路の公式ページでは、寄せられた意見とそれに対する同社の方針も参照可能。

新PAは「尼崎PA」と「南芦屋浜PA」に

阪神高速道路によると、2018年12月にオープン予定の新PAの名称は、「尼崎(あまがさき)PA」と「南芦屋浜(みなみあしやはま)PA」に決定。

尼崎PAは、3号神戸線の大阪市内方面にある従来の尼崎ミニPAを改修するもので、さらに安全で快適な施設になるという。

一方、南芦屋浜PAは、従来はPAが存在しなかった5号湾岸線の兵庫エリアに新たに設置されるPA。防災施設としての機能も南芦屋浜PAでは兼ね備えるとしている。

新しいパーキングエリア(PA)の整備に関する意見募集結果について
https://www.hanshin-exp.co.jp/company/topics/