月極駐車場を貸したい、使いたい。駐車場をもっと近くに。駐車場ライフレシピサービス

三菱地所設計など、水のみで駐車場火災を抑制するNFシステムで特許取得

水噴霧消火設備NFシステムで特許取得

株式会社三菱地所設計は6月22日、斎久工業株式会社、千住スプリンクラー株式会社ほかと共同開発した、水のみで駐車場火災を抑制する「NFシステム(閉鎖型水噴霧設備)」について、特許を取得した、と発表した。

(画像はプレスリリースより)

新しい散水板NFヘッドの開発で低コスト化

従来の屋内駐車場には、一般的に窒息効果で火災を抑制する泡消火設備が設置されているが、有機フッ素化合物のPFOSを含む泡消火設備は、消防庁から新規設置が禁じられている。

水の噴霧で火災を抑制する水噴霧消火設備は、複雑で大量の水を必要とすることから、設備の維持管理や設置が高コストなため、あまり設置されていない。

今回特許取得したNFシステムは、消火薬剤を使用しない水のみで駐車場火災を抑制する設備である。従来の設備より、環境に優しい、低コスト、維持管理が容易という利点を有している。

放水圧力を上げ、散水板の形状を改良した「NFヘッド」を開発したことで、従来の設備より設備構成を簡素化できたため、水使用量を低減し、設置コストが安く、維持管理も容易になったという。

また、屋内駐車場の天井高さに応じて、効果的な散水ができる高天井用と低天井用のヘッドを開発した。

設備の使用後は、泡消火薬剤を使用していないことから、廃棄処理が不要とのこと。

なお、NFシステムの発明の名称は消火設備で、登録日は2018年5月25日、登録番号は特許第6342114号である。

株式会社三菱地所設計のニュースリリース
https://www.mj-sekkei.com/news/