月極駐車場を貸したい、使いたい。駐車場をもっと近くに。駐車場ライフレシピサービス

技研製作所が耐震機械式地下駐車場「エコパーク」を報道向けに披露

駐車場100台のうち60台を「エコパーク」で提供

株式会社技研製作所(以下「技研製作所」)が、高知県と高知市が共同で整備を推進している新図書館等複合施設「オーテピア」の建築工事において受注した駐車場施設である「エコパーク」の完成披露会を、報道関係者向けに行ったことを発表している。

「オーテピア」はオーテピア高知図書館、オーテピア高知声と点字の図書館、高知みらい科学館の3施設で構成され、7月24日の開館に向けて整備が進行。駐車場は100台となっており、そのうち60台が「エコパーク」により機械式地下駐車場として提供されるという。

「エコパーク」は出庫の待ち時間が30秒以下であり、直径1メートル、長さ20メートルの鋼管杭55本を圧入することで円筒形の連続壁を作成。それがそのまま駐車場の基礎と躯体を兼ねたインプラント構造になっている。

(画像はプレスリリースより)

公的施設での設置は初

技研製作所によると、1号機は1994年に同社の高知本社に設置され、2003年には東京都港区の民間ビルに対して2基を納入。公共施設に設置されるのは今回が初になるとのこと。

新図書館等複合施設「オーテピア」(高知市)にて 「エコパーク」の完成披露会を開催
https://www.giken.com/ja/news/release/