月極駐車場を貸したい、使いたい。駐車場をもっと近くに。駐車場ライフレシピサービス

軒先が横浜ビー・コルセアーズと業務提携

公式戦当日の駐車場不足解消などを目指す

駐車場シェアサービスの「軒先パーキング」を運営している軒先株式会社(以下「軒先」)が、B1クラブチームである「横浜ビー・コルセアーズ」の運営会社である株式会社横浜ビー・コルセアーズ(以下「横浜ビー・コルセアーズ」)との業務提携を発表している。

(画像はプレスリリースより)

軒先によると、横浜ビー・コルセアーズとの業務提携により、公式戦当日における横浜ビー・コルセアーズがホームアリーナとしている横浜国際プールやトッケイセキュリティ平塚総合体育館、横浜文化体育館での駐車場不足の解消や周辺の交通渋滞緩和および違法駐車防止を目指すとのこと。

横浜ビー・コルセアーズは、バスケットボールを通じての豊かなスポーツ文化の振興や健全な青少年の育成、地域住民の心身における健全な発達への寄与などを目的としているという。

周辺の駐車場開拓を推進

また、軒先では周辺の遊休地や住宅駐車場、商業施設駐車場などの開拓を積極的に推進。それにより車での来場を促し、来場しやすい環境を実現できるように貢献していくとのこと。

軒先パーキング、B1クラブチーム「横浜ビー・コルセアーズ」と業務提携(PDF)
https://www.nokisaki.com/docs/