月極駐車場を貸したい、使いたい。駐車場をもっと近くに。駐車場ライフレシピサービス

丸紅無線通信、駐車場・マンション等の監視用にAI分析映像監視サービスを開始

AI分析映像監視サービス「TRASCOPE-AI」の提供開始

丸紅株式会社の100%子会社丸紅無線通信株式会社は6月6日、AI分析映像監視サービス「TRASCOPE-AI」(トラスコープエーアイ)の提供を開始する、と発表した。

(画像は丸紅無線通信株式会社のHPより)

カメラ搭載AI用GPUでサーバ不要

丸紅無線通信は、2016年11月より映像監視サービス「TRASCOPE」を提供している。

TRASCOPEは、センサーと連動したイベントドリブンの高性能カメラを採用し、定刻時間や異常検知した場合の映像データをクラウドに送信し無線回線を効率的に使用することで、通信費用とクラウド費用の低減を図っている。

無線回線経由でも、画像のコマ落ちや乱れの無い高信頼・高セキュリティの品質を維持している。

端末は、パソコン・タブレット・スマートフォンに対応しており、いつでもどこでもリアルタイムに現場の映像を確認できる。また、クラウドに保存されている映像も観ることもできる。

今回TRASCOPE-AIでは、TRASCOPEのカメラにGPUを搭載し、顔認証、車番検知、行動検知、置去検知などのAI画像分析ソリューションを提供する。

カメラでAIによる画像分析を行うことで、AI用のサーバは不要になるため導入費用の大幅削減、高度な分析処理を実現した。

駐車場では、AIによる顔認証、車番検知などを利用して、利用状況、車止めの乗り上げ、車両接触事故、精算機荒らし等を遠隔監視することができるという。

丸紅無線通信株式会社のニュースリリース
http://marubeni-wireless.com/