月極駐車場を貸したい、使いたい。駐車場をもっと近くに。駐車場ライフレシピサービス

軒先が東近江市でのももいろクローバーZのライブに向けて駐車場を確保へ

連携協定書締結を発表

駐車場シェアシステム「軒先パーキング」運営の軒先株式会社(以下「軒先」)が、滋賀県東近江市(以下「東近江市」)と連携協定書を締結したことを発表している。

これは地域課題の解決を図ることを目的に、軒先と東近江市が互いに連携と協力を行うことで合意したことによるもの。

(画像は軒先公式ページより)

軒先パーキングは、駐車場利用者にとっては事前予約が可能なため駐車場探しが不要になるほか、登録費や月会費などは不要。駐車場オーナーにとっては空いているところをそのまま貸し出すことで収益化できるなどの特徴がある。さらには、駐車場を探して走り回る車が減ることでCO2の削減にもなるという。

ももいろクローバーZのライブにおける駐車場確保を推進

軒先によると、2018年4月21日(土)から22日(日)の日程で、東近江市にある布引運動公園陸上競技場(布引グリーンスタジアム)において行われるももいろクローバーZのライブ「ももクロ春の一大事 2018 in 東近江市」での駐車場不足の解消などに取り組むと表明。

積極的に会場周辺における遊休地や月極め駐車場、商業施設駐車場などを開拓していくとしている。

軒先パーキング、滋賀県東近江市と連携協定書を締結(PDF)
https://www.nokisaki.com/docs/